プロフィール

三つ星*alnilam*

Author:三つ星*alnilam*
高専卒、国立大学工学部4年生の読書が何よりも好きな理系人間です。
写真を撮るのも大好きです。

中度の難聴持ちでもあります。

詳しくは自己紹介の記事で!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム
名前、メールアドレス明記 の上、送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
ランキング

ランキングに参加中です

応援してくださる方は
クリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
リンク
お気に入りのブログ
  • あるの秘密基地
  • ひとりごと
  • クラウドのぐだぐだ部屋
  • スリストの暴走部屋
  • 今夜は異常なし?
  • 1に記憶、2に記録
  • 小さな発見記 ~Small Find Note~
  • 喫茶店「道産子」より
  • Double Spiral
  • 超人を目指すためのブログ
  • 男子大学生の日常
  • 心葉の日常日記♪
  • 高校生のブログ
  • かおつの感情論
  • すえの日記帳
  • ブログのような竹林2号機
  • 管理画面
  • バナーリンク
    (↑momochyさん)
    (↑くろわっさん)
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも申請大歓迎♪

    この人とブロともになる

    本棚

    考えたこと

    ちょっと真面目な話
    高校生の勝手な考えです。
    間違ってることもあるかもしれません。


    補聴器って、とっても高いと思う。
    きっと出来合いの物ならばそこまでではないのだろう。

    でも、ちょっと調べたところによると感音性の難聴の場合、オーダーメイドじゃないとなかなか難しいらしい。
    スーツでも、靴でも何でもオーダーメイドは高い。そんなことはまだまだ子供の私でも知っている。

    オーダーメイドの補聴器なんて、オーダーメイド洋服の何倍、何十倍も高いだろう。

    眼鏡はもちろんオーダーメイドだが、たくさんの人が使っているからか、安いものならレンズ込みで10000前後の物もあったはず。
    難聴者にとって、補聴器は眼鏡と一緒だろう。
    だけど、高すぎて手がでないこともあると思う。私も着けてみたいなぁと思うこともあるのだが、親に頼むにはちょっと難しい値段だと思う。

    手帳を持っていれば安くなるものもあるらしいが、私はそこまで悪くない。
    手帳をもらうほどではないが、聞き取りが難しい、私のような中途半端な難聴者で補聴器を着けてみたくてもためらっている人は結構いるのではないだろうか。

    聞こえにくいと感じている人がもっと気軽に使えるようになってほしいとおもう。


    勝手な私の考えです。
    共感してくださったらもちろんとても嬉しいですが、違うんじゃない?とか、ここ、間違ってるよって言うところがあってもコメント下さい。
    スポンサーサイト

    Comment

    難聴

     僕自身は普通に聞こえますが手話をかじっていてろう者の友人もいるので気持ちは分かるつもりです。

     小中学校時代の同級生は補聴器なしでは聞こえない状況でした。

     一度医者に相談してみてはどうですか?

    Re: 難聴

    コメントありがとうございます♪

    今度耳鼻科に行ったときには相談してみようと思います!

    補聴器は・・・

    おそらくあるさんの聞こえは私と同じくらいだと思うので
    私の補聴器体験について話してみますね

    私は自分の聞こえがよくないことに気がついたのは20歳くらいの頃でしたが
    どこの耳鼻科に行っても病名もつけてもらえなかったし
    まして補聴器は必要ない!!と言われ続けてきました
    どうしても!!と言うなら補聴器試してみてもいいけど
    満足のいく聞こえは得られないよ・・・と

    それでずっと補聴器はせずに来ましたが30代後半になってから
    初めて補聴器を作ってみました
    オーダーメイドで

    でも・・・やはりお医者様の言うように
    満足な聞こえは得られませんでした
    補聴器をつけると普通に聞こえるようになるわけではなく
    ちょっと聞こえの精度が上がるだけだし
    結局会話というものは機械でははっきり明瞭に聞き取ることは
    できないみたいです
    逆にハウリングという音が自分の耳に鳴り響き
    余計に聞こえづらかったり、周りにもこの音が聞こえてるんじゃないか?と
    不安になったり

    そして現在に至るまで3個の補聴器を作り替えましたが
    残念ながら、結果はどれも同じ・・・
    2個目、3個目の時は前回より何年も経っているのだから
    性能が上がっているだろう!!と期待しましたが
    ほぼ変わりなかったです
    そしてその補聴器のどれもがやはり何十万円とするものでした

    けれど高いもの買ってしまってから
    自分の耳に合わなかった!!では意味がないので
    必ずお試し期間というのがありますよ
    オーダーメイドであってもお試し期間に合わないと思ったら購入しなくてもよいんです
    でもその辺は補聴器店によく確認してみてくださいね

    私は結局感音性難聴と診断されたのは
    昨年です
    聞こえの不便さを感じてから25年以上も経ってからです
    でも診断されてもなお、耳鼻科から補聴器は勧められませんでした
    やはりつけても満足な聞こえは得られないだろうから
    それなら高いお金出して買わなくてもいいんじゃないの?というお医者様の考えです
    でも2個目よりきっと性能がよいはず・・・と信じて、昨年夏に3個目購入したけど
    ちょっと失敗した気もしています

    補聴器購入に補助金も出るようなのですが
    それは私やあるさんより、もっと聞こえの良くない方になります
    しかもいろいろ制約があって
    補助金でオーダーメイド補聴器を作ることはできないようです

    補聴器より人口内耳の方がずっと聴力があがる!!とも聞きます
    でも人口内耳も私やあるさんには、まだまだ対象外だと思われます
    人口内耳を入れる手術をしても
    結局普通の方と同じようには聞こえないらしいですけどね

    補聴器がメガネと同じ感覚で装着したり、購入できたりする世の中になってほしいものですね

    あるさんの場合は、まずはご両親と相談された上で耳鼻科で
    再度相談てみてはどうでしょう?
    もしかしたら学生さんなら割引もあるかもしれないし?
    お試し期間でダメだったら返却できる補聴器店だと安心して試せるかと思います

    同じような言葉の繰り返しで長々と書いてしまいました^^;

    Re: 補聴器は・・・

    コメントありがとうございます。

    感音性難聴の場合は補聴器はあまり役に立たないというのはネットなどでもよく見かけます。
    私の認識では、感音性難聴は音が小さく聞こえるのではなく目で言う乱視なんかのように歪んで聞こえると言うものです。まあ、自分の聞いている音が歪んでいるかはわかりませんけど。

    ただ、着ければ聞こえ具合が改善する人もいるというのも見たことがあります。
    だとすれば一回は試してみたいと思います。
    それに、補聴器を着けていれば周囲へ知らせる時にも理解してもらいやすいのではないかと言う考えもあります。

    どちらにせよ、一度先生に相談してみようと思います。
    ありがとうございました
    非公開コメント