プロフィール

三つ星*alnilam*

Author:三つ星*alnilam*
高専卒、国立大学工学部4年生の読書が何よりも好きな理系人間です。
写真を撮るのも大好きです。

中度の難聴持ちでもあります。

詳しくは自己紹介の記事で!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム
名前、メールアドレス明記 の上、送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
ランキング

ランキングに参加中です

応援してくださる方は
クリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
リンク
お気に入りのブログ
  • あるの秘密基地
  • ひとりごと
  • クラウドのぐだぐだ部屋
  • スリストの暴走部屋
  • 今夜は異常なし?
  • 1に記憶、2に記録
  • 小さな発見記 ~Small Find Note~
  • 喫茶店「道産子」より
  • Double Spiral
  • 超人を目指すためのブログ
  • 男子大学生の日常
  • 心葉の日常日記♪
  • 高校生のブログ
  • かおつの感情論
  • すえの日記帳
  • ブログのような竹林2号機
  • 管理画面
  • バナーリンク
    (↑momochyさん)
    (↑くろわっさん)
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも申請大歓迎♪

    この人とブロともになる

    本棚

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    あの日あのとき

    東日本大震災での犠牲者の方にまずは黙祷を捧げます。





    あの日、皆さんはどこに居ましたか?




    今日は私の体験をつらつらと書き連ねます。
    少々長いですよ~


    それでもいいよって方のみお進みくださいね




    私は家にいました。
    卒業式も終わり、午前中の高校先取りの塾からも帰ってきていました。

    お昼御飯を食べて、眠かった私は、 二階で寝ていました。

    すると突然家が揺れ始めたのです!
    でもまあ、いつものやつだろ~って一応頭から布団は被りましたが、そのまま寝てました。
    しかし、どんどん大きくなる揺れ。すぐ横にある机の上のものが落ちてきた時点でベランダに出ました。
    流石にあの揺れのなかで階段降りて外いくなんて考えられませんでした。

    ってか、無理です。階段から落ちますっ!

    で、ベランダでしゃがんでたんですけど、庭に出てキウイの樹にしがみついたばあちゃんが、、、






    「おりてきなさーい!おりてきなさーい!!」





    いや、この状況じゃ、無理っす、、、
    とりあえず一旦収まるまでベランダに居ました。

    で、収まったから外に出るために一旦部屋に戻、、、、、、れないっ!
    ぐちゃぐっちゃでしたね~。
    机の物は雪崩をおこし、タンスは倒れ、本棚も倒れてなぜか穴が空いてるし(のちにかけていたものが落ちた時の穴だと判明)、軽いラックなんて飛んでました(≡Д≡;)

    それでもなんとか道を見つけてドアまで行くのですが、、、



    開かないっ!!

    外開きのドアはすこーしだけ開いて、何かに引っ掛かって開きません。



    一旦ベランダに戻り、
    「ドア開かない」
    と、報告。
    ベランダからダイレクトに降りるのは嫌だな~って思ってたら、気づきました!


    隣の部屋はドアじゃなくて引き戸!


    運良くベランダから隣の部屋に入れた私は無事に外に出られました~。



    その後、一旦は避難徐へいったのですが母が帰ったところで車内泊。
    揺れまくって寝れませんでした。
    まあ、地震じゃなくて家族が動いたことによる振動も多かったですけどねっ!!


    どのくらいの時間揺れていたのか私には分かりません、が、かなり長かったと思います。
    まあ、主観時間よりは短いと思いますが……
    そして、夜ごろになって後から知った私の地域の震度は6弱

    いくら常日頃から揺れている地域と入っても、さすがにデカイです!
    びっくりでした
    知った時は怖かったなぁ~より、すげ~6弱とか体験しちゃったよっ、って感じでしたね。


    あぁそうそう、地震の最中も恐怖はほとんどなかったです。
    パニクってもなかったと思うし……
    少なくともばあちゃんよりは冷静でした(笑)

    まあ、多少テンションがおかしくなってましたが。
    なんか、怖いより、「すっげぇ、どこが震源かな?縦揺れって感じじゃなかったし遠いかなっ、ねぇ、どこだろっ」って……近所の人も皆ベラベラ喋ってましたしね~
    今考えると不謹慎かもしれないですが………

    鳴り響いていた警報の理由(津波の警報だった)も後から知ったぐらいですから、情報は皆無でした。
    ただ、どこかでどでかい地震があったことだけ理解してました!




    そして次の日からは水の確保であっちこっち行きました~。
    トイレなんかの水は農業用水を自転車でえっちらおっちら運び、飲み水は中学校で給水車からもらいました。

    あ、数日間は給水車も大賑わい(?)だったのですが、そのうち井戸水やらなんやらに結構人が回ったらしく、数日後くらいには昼間、ガラガラでした~
    偶然通った時に先生が「お~、空いてるぞ~」って教えてくれましたっ
    最初は規定の量ぴったりにやっていた配る人、空きだすとちょっと多めに入れてくれました(笑)
    後は、滝で飲用水にできるところもありまして、そこにも行きました。



    水は大変でしたが、電気は意外にもない状態でもほとんど問題なしっ!



    夜は暗くなったら寝ればいいし、情報は集めるの面倒だったけどなんとかなるもんだし、煮炊きは即席かまど作ってました。
    目玉焼き、美味しかったなぁ~(笑)
    それなのに近所のガキどもお子さんたちが「これもらってくよ~」って……
    弟の友達だからしょうがないけどねっ!それ、私がワクワクしながら待ってたなんて気にしなくていいよっ



    風呂はちょっとあれでしたけど……
    県庁所在地のところは水も電気もかなり早く復旧したらしく、そこに住む友達の家に借りに行きました。


    ん~、インパクトあったのは地面がぐっちゃぐっちゃになってたり、ガコって陥没していたりしたことですかね。
    アホな近所のお子様はうねった道路でスケートボードやってました。
    まあ、車こないもんねっ!




    そうそう、震災のせいで入学式遅れました。
    大幅にっ

    県立よりもかなり早く始まるはずがかなり遅くなり……
    そのせいで長期休暇がかなり削られましたよ……


    まあ、煙突にヒビ入って倒壊の恐れありってことでしたからね~
    しょうがないですけどね。
    実験道具もぐちゃぐちゃになっていたらしいし……ガラス器具多いですからね~



    それと、福島の大惨事、私は結構後に知りました。
    何故って、電気が来てなくてテレビも見れず、ラジオはあったものの聞いてる暇はほとんどなく……


    そして、知った時肝が冷えました。
    私の家から30キロと離れていないところには原発があるのですから。
    もし、もっと揺れていたら?もし、津波がもっと高かったら?


    もしかしたら私も家を失っていたかもしれないのです。
    大好きなこの土地を離れなければならなかったかもしれないのです。





    震災から今日で2年。


    私の町はほとんど元通りです。
    でも、忘れることはできない、そして忘れてはいけない記憶だと思います。




    では、今日はこの辺で。
    失礼します。
    スポンサーサイト

    Comment

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。