プロフィール

三つ星*alnilam*

Author:三つ星*alnilam*
高専卒、国立大学工学部4年生の読書が何よりも好きな理系人間です。
写真を撮るのも大好きです。

中度の難聴持ちでもあります。

詳しくは自己紹介の記事で!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム
名前、メールアドレス明記 の上、送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
ランキング

ランキングに参加中です

応援してくださる方は
クリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
リンク
お気に入りのブログ
  • あるの秘密基地
  • ひとりごと
  • クラウドのぐだぐだ部屋
  • スリストの暴走部屋
  • 今夜は異常なし?
  • 1に記憶、2に記録
  • 小さな発見記 ~Small Find Note~
  • 喫茶店「道産子」より
  • Double Spiral
  • 超人を目指すためのブログ
  • 男子大学生の日常
  • 心葉の日常日記♪
  • 高校生のブログ
  • かおつの感情論
  • すえの日記帳
  • ブログのような竹林2号機
  • 管理画面
  • バナーリンク
    (↑momochyさん)
    (↑くろわっさん)
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも申請大歓迎♪

    この人とブロともになる

    本棚

    若き日の思ひ出

    ぼくちゅう読んでて思い出したこと!
    もちろん悪戯のことですよ~


    小学校二、三年の頃だったかなぁ。
    まだ今の家に引っ越してきていないとき。


    ある団地にすんでました。


    で、生まれた時からの大親友も近くにすんでたので、毎日つるんで遊んでました!
    木の上に秘密基地作ったり~、木に登ったり~、自転車で競争したり~、、、


    あ、アクティブな遊びばっかですが私は一応女です(笑)



    で、親友には二学年下の妹がいました。


    団地の裏には崖っていうか、ちょっと林みたいなところがありましてそこにも小さな基地があったりしました。

    ある日、親友と二人でその林で遊んでいるとき、妹さんが私たちを探してやって来ました。
    私と親友は一計を案じ、見つからなさそうな藪の中にそれぞれ潜みます。
    で、妹さんが通りすぎるのを待つ!!

    で、通りすぎてちょっとしたところで「こっちだよ!」と叫びます。

    もちろん素直な妹さんは戻ってくるわけです。

    でも、わざわざ枯れ葉まで被って寝っ転がって隠れてます。


    ええ、見つからないです。


    探してるところで、今度は親友がちょっと離れたところから呼びます。


    すると今度はそっちに探しに行きます。

    もちろん親友も頑張って隠れてます。


    しばらくそれを交互に繰り返します。



    妹さんはホントに素直だったので、何回もいったり来たり、、、


















    ごめんなさい。
    いじけて泣き出す寸前までやりましたm(__)m














    地味だけど、やってるときはなぜか笑えるんですよね~
    まあ、これが私の弟なら泣いて立ち去るまでやりますが。


    弟はもちろん男の子だったので私たちと同学年男子率いる男子組で遊んでいることが多かったのです。
    で、私と親友率いる女子組と、男子組は秘密基地やら自転車の競争場所やらでいがみ合っていたので、、、



    ええ。弟は遠慮なく泣かせましたとも。

    そんな弟も今や中2。
    可愛くないんですよ~。でかいし!!生意気だし!!
    でも、いまだに私には頭が上がらないのですよ~♪ほっほー♪




    懐かしいです!
    あの頃は男子と本気で喧嘩してましたからねー。


    口では男子に負けません!!


    スポンサーサイト

    Comment

    No title

    幼い頃はずいぶんとオテンバさんだったようで(笑)

    しかし実際、子供の頃は女の子の方が強いですからね〜(笑)

    Re: No title

    (笑)

    木登りとか、基地作りとか大好きな野生の女の子でした~!
    その頃から読書は好きだったんですけどね~
    非公開コメント