プロフィール

三つ星*alnilam*

Author:三つ星*alnilam*
高専卒、国立大学工学部4年生の読書が何よりも好きな理系人間です。
写真を撮るのも大好きです。

中度の難聴持ちでもあります。

詳しくは自己紹介の記事で!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム
名前、メールアドレス明記 の上、送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
ランキング

ランキングに参加中です

応援してくださる方は
クリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
リンク
お気に入りのブログ
  • あるの秘密基地
  • ひとりごと
  • クラウドのぐだぐだ部屋
  • スリストの暴走部屋
  • 今夜は異常なし?
  • 1に記憶、2に記録
  • 小さな発見記 ~Small Find Note~
  • 喫茶店「道産子」より
  • Double Spiral
  • 超人を目指すためのブログ
  • 男子大学生の日常
  • 心葉の日常日記♪
  • 高校生のブログ
  • かおつの感情論
  • すえの日記帳
  • ブログのような竹林2号機
  • 管理画面
  • バナーリンク
    (↑momochyさん)
    (↑くろわっさん)
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも申請大歓迎♪

    この人とブロともになる

    本棚

    難聴について

    さて、今日はほんの少し真面目なお話を。

    以前もちらっと書いた気がしますが私は軽中度(体調などによってだいぶ変動がある)の感音性難聴です。



    さて、日本の聴覚障害者認定と、世界の聴覚障害者認定の間にはかなり大きなさがあります。

    こちらはざっくりとですがWHOの基準です。
    (参考はこちら)

    0 -正常(25dB) ささやき声を聞き取れる。
    1 -軽度(26-40dB) 普通の声を聞き取れる。補聴器が必要であるかもしれない。
    2 -中度(41-60dB) 大きめの声を聞き取れる。補聴器が推奨される。
    3 -重度(61-80dB) 叫び声を聞き取れる。補聴器は必要とされる。
    4 -最重度(81dB以上) 叫び声も解さない。


    次に日本の基準。
    (参考はこちら)


    6級 1、両耳の聴力レベルが70dB以上のもの(40cm以上の距離で発声された会話語を理解し得ないもの)
       2、一側耳の聴力レベルが90dB以上、他側耳の聴力レベルが50dB以上のもの
    4級 1、両耳の聴力レベルが80dB以上のもの(耳介に接しなければ話声語を理解し得ないもの)
       2、両耳による普通話声の最良の語音明瞭度が50%以下のもの
    3級 両耳の聴力レベルが90dB以上のもの(耳介に接しなければ大声語を理解し得ないもの)
    2級 両耳の聴力レベルがそれぞれ100dB以上のもの(両耳全ろう)


    まず、ぱっと読んでいただくと、日本の基準がかなり厳しいとわかると思います。
    WHOでは26-40dBで補聴器が必要であるかもしれないと言っています。
    更には41-60dBでは推奨されています。

    ですが、日本では一番軽くても70dB以上でなければ障害者として認められません。
    認められないと補聴器を買う際に援助は一切出ません(市町村によっては軽中度でも補助金が出るところもあるようですが)。
    そして、補聴器というのはかなり高価なものです。

    とても学生の小遣いやらお年玉、バイト代では無理なほど。

    そのため、軽度や中度の難聴だと聞こえにくいままで生活している人がかなりいると思います。
    私もその一人です。
    私の聴力は体調によってかなり変動があるのですが大体35-55dBほど。
    もちろん、音域によってもだいぶ違います。
    私の場合は高音が聞き取りづらく低音は聞き取りやすいです。
    (そのため、女性の声は聞き取りづらい。ささやき声は一番苦手)

    WHOの基準では、私は軽度~中度で補聴器が推奨されるレベルです。
    私自身、補聴器を使用してみたい、という希望もあります。
    ですが親に言い出すのも躊躇してしまうほど値段が高いです。




    そしてもう一つ、軽度~中度の難聴者は周りの理解も得にくいと思います。



    「聞こえるけど聴こえない」
    「聞こえるけど聞き取れない」


    ぱっと言われて理解できる人がどれくらいいるのでしょうか。
    私の場合、音は、声は結構わかります。
    ですが、それが何の音か、何をしゃべっているかを判別するのはかなり大変です。
    特に喋っている人がマスクをしていたり、バックグラウンドがうるさかったりすると一気に聞き取れなくなります。

    ちなみに難聴にも種類があり、ざっくり二つに分けると感音性難聴と伝音性難聴です。
    伝音性のほうは音を大きくすればかなり聞き取りが容易になります。
    ですが、感音性のほうは音を大きくしただけではなかなか聞き取りにくいのです。
    逆にうるさく感じるだけの場合もあります。
    それは、感音性の方は音が歪んで聞こえるからです。
    目で例えれば伝音性は近視。
    感音性は乱視、でしょうか。

    感音性か伝音性かでも聞こえ方はだいぶ違うでしょうし
    更に人によって高い音がダメ、低い音がダメ、ある特定の音域がダメ
    体調によってだいぶ変動がある
    といったように難聴は個人差が激しい障害だと思います。

    また、外から見てわかりにくいものでもあります。


    そのため、自分から言い出せない。
    または言っても理解してもらえない、ということが多々あります。

    自分も友人には未だに言えていませんし、母には言ってもあまり理解されてない感じです。
    私はまだ聞こえる方だとは思いますが、それでもなかなか苦労しています。

    授業中ざわついていると先生の声が聞き取れない
    集会中に話していることなどはほとんどわからない
    学校の、駅の放送が聞き取れない
    教室の中から廊下でなっている非常ベルが聴こえない
    友達と話していると聞き取れない。でも聞き返すのもなかなか難しい。
    英語の聞き取りもです。
    喋ってるのはわかるのですが、日本語にはあまりないいわゆる無声音はほとんど聞き取れません。
    (複数形のsとか)



    難聴のことを一人でも多く知っていただけたら、
    ひとりでも多く難聴に興味を示していただけたら、
    そう思って書きました。



    さて、今日はこんなところで。
    今日ちょっと学校で思うところがあったので勢いに任せて書いてしまいました(笑)

    では、また。
    スポンサーサイト

    年の瀬迫る

    どうもこんにちは。

    ますます寒くなってきていますねー。
    先日など私の住む地域でも雪が降るかも知れないと予報が出ていました。

    降りませんでしたけど。

    電車止まって学校休校にならないかとちょっと期待したんですがダメでした(笑)


    さて、学校も残すところ数日となりましてあれこれ課題が出ました。

    いつもながらですが
    英語が鬼です。
    どれくらい鬼かというと、単語帳の例文を単語約120個分完全暗記。
    ちなみに単語1つにつき大抵例文2つ。1つのもありますが、場合によっては3つ。
    要する240例文を完全に暗記しなければなりません。
    そしてその中から約40個のテスト。
    もちろん対象例文を全て英訳。ちなみに部分点なし。

    その上、ちょろっとした課題もおまけでついてきます。

    ちなみに物理と数学も課題ありです。





    あれですか、嫌がらせですか。
    そうですか。






    年末年始も眠れそうにありません。




    バイト入れなくて良かったとしみじみ思ってます。
    バイト入れてたら課題終わりませんて!(泣)


    というわけでこの連休から課題始めました。
    だって英語覚えるの苦手だもの★




    というわけで英語で頭ぐるぐるのあるでした。

    12月じゃないですか!

    お久しぶりです。
    あるです。


    あっという間に2013年も12月ですね!
    もうすぐ今年が終わってしまうのですね~

    4月とか5月の時点では一年って長いなーって毎年思うのですが……
    12月になるとあっという間だったなーと思いますね。


    さて、ご報告が一つ……
    10月に、私の家族であったうさぎが天へと旅立ちました。
    P6290306.jpg


    本格的に寒くなる前だったのがまだしもの救いかなーと思いつつ、未だに朝夕は餌をやりに行きたくなります。

    さみしいですが……、一番はいい思い出をありがとうと言いたいです。
    うさぎで7歳というのは最近は珍しくないようですが、私からしてみると今までの人生の約半分を一緒に過ごしてきたわけです。
    小学校5年生からの付き合いは、なかなか長いですね。
    それこそ手のひらに乗るくらいだったらびぃは、一年もしないうちに手のひらになんか乗らなくなって膝の上に乗せるとちょうどいいサイズまで成長して……
    土日には小屋の掃除と一緒に縁側や庭で遊んで、たまに公園に行って……

    犬や猫と比べると感情表現は少ないかもしれないけれど、ゴキゲンな時には鼻を鳴らしたり、怒ってる時は後ろ足で地面を叩いたり……

    まだまだ元気だと思っていたのですが。
    とりあえず、今までありがとうらびぃ!
    P6300351.jpg


    さて、これから年の瀬も迫りまして、まだまだ寒くなるでしょう。
    私の地域はそこまで雪が降ったりはしないのですが……
    自転車で学校に通うのが嫌になる季節です(^Д^)

    耳が痛くなるわ鼻が冷たいわ……指がちぎれるかと思うわ……

    でも、あと残り少ない今年を頑張っていきましょう!





    私はとりあえず進級できるように勉強を頑張ります……!
    だいぶ危ないので……!




    そんなわけで、更新頻度はイマイチのままのブログ運営となりそうですが今後共よろしくお願いいたします。