FC2ブログ
プロフィール

alnilam(ある)

Author:alnilam(ある)
高専卒、国立大学大学院工学研究科1年の読書が何よりも好きな理系人間です。
写真を撮るのも大好きです。

中度の難聴持ちであり、うつ病まで追加されたぶっ壊れ人間。

詳しくは自己紹介の記事で!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム
名前、メールアドレス明記 の上、送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
ランキング

ランキングに参加中です

応援してくださる方は
クリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
リンク
お気に入りのブログ
  • あるの秘密基地
  • ひとりごと
  • クラウドのぐだぐだ部屋
  • スリストの暴走部屋
  • 今夜は異常なし?
  • 1に記憶、2に記録
  • 小さな発見記 ~Small Find Note~
  • 喫茶店「道産子」より
  • Double Spiral
  • 超人を目指すためのブログ
  • 男子大学生の日常
  • 心葉の日常日記♪
  • 高校生のブログ
  • かおつの感情論
  • すえの日記帳
  • ブログのような竹林2号機
  • 管理画面
  • バナーリンク
    (↑momochyさん)
    (↑くろわっさん)
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも申請大歓迎♪

    この人とブロともになる

    本棚

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    一歩さがって、一歩進んで、一歩さがる

    おはようございます。
    あるです。

    題のとおりです。
    ちょっとだけ前進したかな、落ち着いたかなと思った矢先にまたごたごたがありました。
    そのせいなのかはわかりませんが一番しんどかった時期と同じくらいに逆戻りしています。

    学校行かなきゃって思うのに思うように動けず一日が過ぎてゆきます。
    それに伴って本当にダメな人間だなと後ろ向きな考えに陥っています。
    休んでしまっているのが本当に甘えているなぁと。
    もう情緒不安定もひどいので、次の通院は来週の予定だったのですが明日にでも行ってこようと思います。

    ついでに学校に言うべきかどうかもいい加減相談しなきゃなぁ。

    頑張ります。
    ではまた。
    スポンサーサイト

    二回目の通院

    おはようございます。
    最近イベント続きで楽しかったり、しんどかったり忙しいあるです。

    この間、投薬治療を始めて二度目の通院をしてきました。
    二か月ほど前から病院に通ってはいるのですが、一番つらかった不眠の症状の対処療法だけで、根本治療はしていませんでした。
    二週間前にもまだしんどいのだと伝えたところ、うつに対する投薬治療が始まりました。
    今回は、それの、二回目となります。

    うつ病は心の風邪と良く聞きますが、本当に風邪のように気づいたらなっています。
    ただ、うつ病は風邪のように病院に一回行ってお薬もらって飲んで休んでいればすぐ治るというものではないと、知識としては知っていました。
    ですが、やっぱり投薬続行(本当に情緒不安定かつ、不眠も続いているので当たり前ですが)、となると長期戦になるなぁとちょっとだけ落ち込みました。

    お薬も、人に合わせて成分やその量を変えるということは調べて知っていましたが、成分を増やすね~と言われるとやっぱりちょっと落ち込みます。

    ただ、ちゃんとお薬飲んで偉いね(残量がぴったりだったので)とか、病院来てくれるのほんと偉いよとか、子供みたいなことですが褒められる場でもあるのでちょっとだけ自己肯定できる気がします。
    他にも、不眠で朝まで布団の中で悶々としていることも多々あるくせに、朝が本当にしんどくて起き上がれなくなることも良くあり、結果として、午前中は寝て過ごしてしまったりもするのですが、それを伝えると、午後は行けてるんだ!!!すごい偉いよ!頑張ってる!とほめてくれます。
    そんな当たり前のようなことを、むしろ全然できていないのに肯定的に言ってくれる場というのは本当にありがたいと思います。

    ただでさえ自己肯定できない人間が、更に鬱々として後ろ向きになってばかりいるので……。

    今は、お薬を飲んでいるから二日に一回は朝から通えているのかもしれません。
    三日四日続けて布団に同化している時よりは、回復しているのかも?
    一日いくと翌日はしんどさがマシマシなのですが、それでも午後は大体行けているということは自分をほめてやりたいと思います。
    これからもちょっとずつ進んでいこうと思います。

    ただ、現在一つ悩みの種があります。
    うつのことを学校に言うかどうかです。
    二日に一回は朝から通えていることからも察していただけるかもしれませんが、私のうつは、おそらく相当軽い部類に入ります。そんな中で、学校に伝えるかどうか……。

    二週間後にまた行くので、先生に相談してみたいと思います。

    それではまた。

    半年で何があったか

    今夜二度目の投稿です。
    あるです。
    さて、半年の間に割といろいろあったわけです。

    この記事はめちゃくちゃ重たい話になりますので、避けたい方はここでバックしてください。




    うつ病になりましたと前回記事に書きましたが、まずは私の性格からお話します。
    自分で言うのもなんですが、私は我慢強いタイプの人間です。
    ですので、今まで親からの愚痴をずーっと聞かされている中で我慢して我慢して我慢してきたわけです。
    そのうえで私は人に愚痴を言うのが得意ではありません。
    お酒を飲んでも人の話を聞く方が得意な人間です。

    そんな中、私は、進学にあたって研究室を移動していました。
    やりたいことはそちらだったからです。
    移動した先で、研究はものすごく楽しくやっていました。
    留学生が日本人より多いという環境かつ、学生全体の人数も少ないという研究室でしたので仕事は多かったです。
    しかし、それは主な原因ではありません。忙しいことは高専でも、学部の時もありましたし、半年海外に行っていたので英語が飛び交っていることに恐怖心はありません。
    一番の問題は上との関係でした。

    ただでさえ私は実家の人間の愚痴のはけ口になっていました。
    それに加えて研究室でもそのような話が降ってき始めたのです。

    おそらくこれが一番の原因かと思います。
    人の愚痴がコンスタントに積もっていき、キャパシティーオーバーになってしまったのだと思います。
    親からの愚痴だけで割といっぱいいっぱいだったところに更に供給が増えてしまったのであふれてしまったようです。
    心のキャパシティーなんて目には見えないので、明らかな身体症状が出始めて無理だと気づきました。

    何が起こったか。
    夜中勝手に涙があふれるようになり、
    自殺願望ではありませんが、消えてしまいたいと思うようになり、
    夜寝つきが悪くなり、
    一度に寝られる時間が短くなり、

    そして、学校に行く時間に起きられなくなりました。
    正確には目覚めてはいるのですが体を起こせない、というような状態です。

    こうなってから初めてあぁ、私ヤバい。と気づきました。
    気づいて、友人に相談して、そして逃げる決意をしました。
    唐突に実家に帰り、親と相談し、退学も視野に入れて研究室を変えることを試みることにしました。とてつもないわがままですが、私は学業はあきらめたくなかったのです。
    それと同時並行で、学生相談室のカウンセラーにも相談し、病院にも通うことにしました。

    研究室の件ではどこから話を通せばいいのか分からず、結局は古巣経由で話を進めることができました。
    詳細は省きますが、幸いにも動くのが早かったこともあってか研究室を変えることができました。

    ですが、一度メンタルブレイクしてしまうとどうやら長引くようです。
    学校のカウンセリングは研究室を変えた時点で打ち切っています。
    ただ、不眠の症状や朝しんどい状態が継続しているため病院通いは続けている状態です。

    親は病院に良い顔をしませんが、私としてはきっちりと治療をすべきと考え通い続けています。
    不眠の状態では注意散漫になるでしょうし、何より昼間眠くなります。
    消えてしまいたいという思いが継続している状態は私がつらいです。
    そして、何より、学校にいけない日が続いてしまうことは望みません。

    なんて、ちょっとカッコつけていますが要するに病気になったらちゃんと回復するまでは病院に行くべきなのはどんな病気であっても同じだと思うわけです。
    完治しにくく再発しやすいらしいですが、長期戦覚悟で付き合っていく所存です。

    今後もちょっとずつ近況報告していけたらなと思いますので、たまに唐突におもたーい話をするかもしれません。
    どうぞよろしくお願いします。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。